Fourth weekend sale ! 5寸皿特集 終了いたしました。 次回は12/25・26・27です!

瑞峯窯について

1917年、大正9年から創業。有田外山の地に窯を築き、常に時代の新しい風を感じながら、レストラン・料亭のオリジナル食器の製作や、身近な生活の中でお使いいただけるような、人の温もりを感じる器づくりを心をこめて続けています。

佐賀有田町 瑞峯窯の外観

瑞峯窯が、有田外山の地に窯を築いて早や1世紀。激動の時代もありました。その間も窯の火を絶やすことなく生活の中で欠かすことの出来ない器を作り続けてきました。器を手に取ったときに人は和やかになります。機械化が進んでも伝統の工法を守りながら、最後は人の手で絵付けを行い、丁寧に仕上げていきます。そこに人々の穏やかな暮らしを想う気持ちがあります。どうぞ、瑞峯窯の器を手に取って毎日をお過ごしください。100年、変わらぬ想いがあります。

会社概要

屋号
瑞峯窯
社名
株式会社 原重製陶所
代表者
代表取締役 原田重嗣
本社所在地
〒844-0021
佐賀県西松浦郡有田町応法丙3639
tel. 0955-43-2241
fax. 0955-43-2242
資本金
1.000万円
創業・設立
1917年7月1日・1979年4月1日
従業員数
5名(令和2年4月現在)
役員
取締役 原田耕三郎
取締役 原田陽子
監査役 原田寿雄
取引銀行
佐賀銀行 有田駅前支店

瑞峯窯について
瑞峯窯について

陶芸の里 有田町
陶芸の里 有田町

窯の風景
窯の風景

掲載メディア
掲載メディア